いくつかの奇跡

世界がクロスするところ

あ  





1998年2月22日付けでアメリカ合衆国とイラクの戦争が始まった。

は日本でその報を聞く。”いやー、大変なことになったね。”と少し、他人事のように話をしていた。そして、こともあろうに、イラクを含む中東地域に核爆弾が落とされたのだった。

・・・と、ここで夢から覚める。そうだ私は今、トルコのど真ん中、カッパドキアにいたんだ。そして、これから中東を目指すんだった。何かものすごく不安になる。私はトルコから日本に電話をかけた。何と、とにかくすぐ日本へ戻ってこいということ。日本の家で何かあったようだ。私もこんな物騒なところにいるのはいやになった。

    すぐさま飛行機に乗り、日本へ戻る。あっそうだ、ナオトをトルコに忘れてきた。すぐ戻らなければ。そうだ戻るチケットがない。旅はこれからだったのに...

・・・と、ここで目が覚める。そうだ、私はやっぱりトルコの大地カッパドキアにいたんだ。あー、よかった。まだ旅は続くよ、どこまでも。

して2月23日の朝。アメリカとイラクは和平の調印をした。私はその様子をカッパドキアのトルコ語のニュースで聞いた。よかった、よかった...